Ando Ayaka

記事一覧(140)

日本では消毒は当たり前。ベトナムでは?

みなさんこんにちは。オーブシエルのおぐまです。国家資格を取る時に学んだ衛生管理のお勉強。細かすぎ!!!ってほど勉強しました。消毒の重要性、もし怠った場合どうなるのか。など。ベトナムでは半年かからず技術さえできればいつでもアイリスト、スタイリストになれるので、知識量の差があります。🤔ベトナムの学校見学、サロン見学していっつも気になることは衛生の勉強したんだよね?でも消毒してなくない?目周り指でふつーに触ってるけど。1人ごとに毎回消毒してる?この古いテープは目元用だよね?エクステの毛もなんかきたない。。。?衛生に関して心配になることが多いです。消毒の必要性について。人の手、皮膚、毛髪には常に黄色ブドウ球菌などの細菌が常に付着しています。基本的に健康な状態の時は害を及ぼさず、人へ感染する事もない菌です。しかし、傷があったり、ドライアイだったり、免疫力が落ちているとき、子供の場合は感染しやすくなり、さまざまな病気を引き起こします。私も一度寝不足だった時、瞼が腫れ上がって病院行ったら黄色ブドウ球菌の感染によるものだったことがあります。そのまま放置していたら最悪失明の恐れもあったよと病院の先生に言われました。。。スタッフには常々消毒の重要性を伝えてますが、消毒せず、勝手に私のみてないところで練習したらしく。両目がものもらいに。。。自業自得です🤷‍♀️